LEDチューブ生産ライン

弊社の LEDチューブの生産ラインでは、海外メーカーから輸入した全自動の装置を利用しています。はんだペースト印刷、表面実装、リフローはんだ付け、自動光学検査を効率的に実行します。ライン上にある各完成品は、LED ライトチューブの最高品質を保証するため様々な老朽化試験、品質検査を受けます。

LEDチューブ生産ライン

輸入した高速SMT配置装置は、ボードに頭部を向けるため、PC基盤上の反射マーカーをスキャンするレーザーの識別子を有します。精密度は0.005 mmに達します。0201と0402の両方のコンポーネントをこの機械に配置することができます。さらに、材料の自動変更を実現することができます。プロセス全体は、QC検査員の厳格な監視下で実施されます。一日の表面実装容量は300万個に達します。

  • 自動プリント、表面実装、リフローはんだ付け、自動光学検査の区画
  • 光速 SMT配置装置

はんだ付けには10の温度域があります。各温度域では、2時間に1回の定温試験を行い、デバイスを同温度ではんだ付けするようにしています。それぞれの製品ごとのテストは、業界標準に準拠します。

  • リフロー炉

高精度の自動光学検査システムを使用して、あらゆる製品について包括的検査を行い、カメラが検査中の部品をスキャンします。

  • 自動光学検査装置(AOI)

完全自動ウェーブはんだ付けは、自動モードで高ピーク値と低ピーク値の密度を測定する過程です。スルーホール部品にはゼロ欠陥のはんだ付けが行われます。毎日の生産能力は400万点に達します。

  • スルーホールPCB 組み立て工程
  • はんだ付け区画

半自動組立ラインでは、標準の操作手順を実行します。IPQC(入力プロセス品質管理)の採用により、すべての製造作業が業界関連の基準を満たすことが保証されます。毎日、5万個の完成品を組み立てることができます。

  • LEDチューブ組み立てライン

自動エイジングラインは、様々にシミュレートされた環境下で、高温および低温エイジング、衝撃エイジング、統合エイジングなどの幅広い操作を実行します。全自動エイジングラインは、一日10万個以上のLEDチューブの処理が可能です。

  • LEDチューブのふたつのエイジング試験ライン

エイジングが完了した後、完成品は全検査を受け納品を待ちます。 品質の欠陥があるかどうか再確認する必要があります。

  • 完成品のテスト
製造
  • LED ストリップ生産ライン
  • LEDチューブ生産ライン
  • 屋外照明生産ライン
  • 屋内照明生産ライン
  • LEDライトパネル生産ライン