R&D

常に生産技術の改善、製品の革新を目指しています。経験豊かで優秀な研究開発チームは電子工学、熱伝達シミュレーション解析、光学レンズの設計、照明制御システム最適化を通して製品設計の向上を進めてきました。
現在、私たちは200 以上の特許とソフトウェア著作権を持っています。弊社で設計された照明製品が卓越した性能、素晴らしい効果、優れたユーザーエクスペリエンスをお客様に提供できると期待しています。

研究開発とテスト

私たちの研究開発チームは、100人以上の熟練した専門家で構成されます。研究分野にはLED照明の形状設計、電子構造、熱伝達シミュレーション解析、光学レンズ設計、照明制御システムなどがあります。 私たちの製品の大部分は社内で設計されており、200を超える特許とソフトウェアの著作権を取得しています。 弊社ではひと月に、2種類以上の新製品と12種類以上のカスタマイズ製品を開発しています。

  • 技術研究開発オフィス
  • エンジニアは、屋外LEDライトの設計効果を議論

雷サージ試験では、製品の研究、試作、検収、製品の改善のために信頼性の高いデータを提供しています。ROHSテストは、機械部品、原材料および梱包材に実施されます。また、弊社で扱う材料が環境に適したものかを確認するために使用します。より説得力のあるデータの提供につながります。

  • 雷サージおよびROHSテスト

テスト結果は、不良診断と研究の基礎を提供するため、トラブルシューティングを可能にします。製品は、お客様と当社の要件を満たすことができるかどうかを判断することができます。

  • 信頼性研究室
  • プログラム可能な恒温恒湿試験室

この研究所の使命は、新製品のテストと分析、受入れ検査の実施です。また、 異なる環境にさらされたときの製品の故障率を分析・測定できます。製品のさまざまなテストが完了した後も、研究所では信頼できるデータを得ることができます。主なテスト項目には、温度、湿度、圧力、振動、衝撃、安全性能などが含まれます。

  • 環境試験研究室
  • スリーボックス熱衝撃試験
  • 分布光度計
  • 画面に表示されるデータは、当社の分布光度計から得られます

この研究所は、新製品開発および受入れ検査のために設計されています。光電分析のために利用可能な、分布光度計および積分球システムを収容しています。これら2つの機器は、当社の広範な照明製品をテストした後、信頼性の高いデータを顧客に提供することができます。

  • 光電子解析用の積分球システム
製品ビデオ
  • LEDストリップ
  • LEDパネルライト
  • LED線状照明
  • LED工業照明
  • LEDチューブ
  • LEDコーンバルブ照明&ダウンライト
  • 照明コントローラー